Mineprinting〔Minecraftで始める3Dプリントの世界〕その5 – ついにThe Microが届く

Mineprinting〔Minecraftで始める3Dプリントの世界〕その5 – ついにThe Microが届く
2016.4.18 Mineprinting〔Minecraftで始める3Dプリントの世界〕その5 – ついにThe Microが届く はコメントを受け付けていません。 Mineprinting〔Minecraftで始める3Dプリントの世界〕 yujihase

届きました
m3d-box

配達時に関税が掛かるかと思ったら3,500円の消費税のみ
これまでも何度となく海外から荷物を受け取っているけれど
関税が掛かるときと消費税が掛かるときの区別がいまだにわからないが
どっちであっても購入金額の10%前後を見ておけば間違いない

さて開梱しよう

そういえば発送メールに

Before unboxing your Micro we urge you to:
1. Watch our Micro 3D Unboxing Video.
2. Read our entire Micro 3D Quickstart Guide.

と書いてあったことを思い出した

ビデオを見ながら1つずつ取り出していく

まず最初に目に留まるのがこれ
m3d-letter
あれ? この製品ってM3Dっていうんだ
Kickstarterのプロジェクト名がThe Microなのでてっきり製品名も同じと思ってました
いままでの記事全部間違えて書いてるよ
ま、しょうがねぇ

続いてMinecraft仕様のフィラメント4色と
3Dプリンタ本体、電源ケーブル、USBケーブル

そして最初の注意点がこれ
m3d-clip
レールを止めているクリップを外しなさいとのこと

左右両側にあるので忘れずに
m3d-clips

このクリップ、一般的な家電でよくある安っぽいプラスチック素材の留め具と何か違う
m3d-clips2
あ、3Dプリンタで作ってある!

3Dプリンタの部品を3Dプリンタで作るなんて粋だねぇ
ちょっと気分上がりました

最後に電源ケーブルとUSBケーブルの接続
簡単な手順だけど念のため動画を見ながら行う

これにてひとまず3Dプリンタの設置は完了

次にやることはソフトウェアのセットアップ
CD-ROM等は同梱されていないのでM3Dのサイトからダウンロードする
m3d-support

いまどきのやり方だよね
最新版を利用者に提供できるし付属品を減らせるしで理に適ってるやり方なのに
多くの家電メーカーはいまだにCD-ROMを付けてるよな
開封しないままゴミ箱行きなんてザラなんだから、CD-ROMマジ邪魔

インストール手順付きの.dmgだ
こんなちょっとしたことで丁寧な印象を与えられるんだな
ソフトウェアメーカーの端くれとしてとても参考になる
m3d-dmg

以上で3Dプリンタ・M3Dの設置はすべて完了

3Dデータはもう用意してある
いよいよ3Dプリント本番だ

Tags