Mineprinting〔Minecraftで始める3Dプリントの世界〕その4 – 3Dデータをフルカラーで見る

Mineprinting〔Minecraftで始める3Dプリントの世界〕その4 – 3Dデータをフルカラーで見る
2016.4.17 Mineprinting〔Minecraftで始める3Dプリントの世界〕その4 – 3Dデータをフルカラーで見る はコメントを受け付けていません。 Mineprinting〔Minecraftで始める3Dプリントの世界〕 yujihase

前のエントリでは3Dデータをモニタで見るツール(ビューア)をいくつか試した

STL形式の弱点は色情報を持っていないことだけど、3Dプリントは単色の素材を使うので色情報はいらない

でもモニタで見るならフルカラーが見栄えいいよね

え? フルカラーの3Dプリンタもあるって?

もちろん知ってます

知ってるけど

趣味にしては値段が高すぎ

そして何より

妻のお許しを得られない

おそらく得られない

とても言い出せない

ですので、あくまでモノクロ(単色の素材)で3Dプリントする前提でお読みください

さてフルカラーの3Dデータを見るためには、次の2つが必要だ

1. フルカラーの3Dデータ
2. フルカラーの3Dデータを見られるツール

ひとつひとつ用意していこう

フルカラーの3Dデータ

いまあるのはSTL形式、モノクロの3Dデータだけ
フルカラーの3Dデータが欲しいならOBJ形式で書き出そう

Mineways、再度のご登場
メニューから[File][Export for 3D Printing]を選択
mineways-exportfor3dprinting

OBJ形式で保存
名前は適当に、書き出しオプションもお好みで
mineways-obj

すると.objといくつかのファイルが生成される
.zip以外の3つ(.obj・.mtl・.png)が必要
では.zipは何か? この3つすべてをまとめたもので、ツールが対応していれば.zipが1つあればいい
3d-obj
これでOBJ形式、フルカラーの3Dデータは用意できた

フルカラーの3Dデータを見られるツール

前のエントリと同じく無料で探す
2つ発見

1つはFBX Review
fbxreview-ss
ご覧のようにMinecraftまんまの姿で見られる
ただ操作がよく分からず、欲しい構図だとこんな隅っこへ寄せないとならない
正直好みじゃないので次

もう1つはMeshLab
meshlab-ss
見た目は問題なし
操作性も一般的、というかFBX Reviewが特殊すぎるだけな気が
ここではMeshLabを推したい

以上でフルカラーの3Dデータを見るという目的は達成できた

3Dプリントには関係ないけど知ってて損はない
何かのときに使える知識だろう

さていよいよやることがなくなってきた
どうにも3Dプリンタが届かないと先に進まない

5日前にメリーランドを出発した荷物は成田には到着しているようだ
税関を通り、あと数日すれば届くはず

昨今の全世界的なMakerムーブメントに、こういう早くて安価で確実な物流が一役買っているのは間違いない
個人レベルで恩恵に与れる幸せをぎゅっと噛み締めよう

Tags