Mineprinting〔Minecraftで始める3Dプリントの世界〕その2 – Minewaysで3Dデータを生成する

Mineprinting〔Minecraftで始める3Dプリントの世界〕その2 – Minewaysで3Dデータを生成する
2016.4.15 Mineprinting〔Minecraftで始める3Dプリントの世界〕その2 – Minewaysで3Dデータを生成する はコメントを受け付けていません。 Mineprinting〔Minecraftで始める3Dプリントの世界〕 yujihase

The Microを注文して2日後

Guess what? Your M3D order has shipped and on its way to your front door! Woohoo!

と、いささか挑発気味に届いた発送メール

マジイラついちゃったので、こっちもやることやって待っといてやるZE

まずはMinecraftから3Dデータを抜き取る

ツールは定番のMineways

ただいま鋭意プレイ中のyujiparkから切り取る
mineways-yujipark

yujiparkではエンダードラゴンを倒すべくダイヤモンド発掘に余念がないが、子供から

ピースフルだと意味ないよ

と耳の痛いご指摘
一度だけイージーに変えたらスケルトンにビンビン射抜かれ瞬殺したのでもう敵は出したくないのだ

見えない敵を目指して
見えない剣を振りまくる
本当の声を聴かせておくれよ(←だから意味ないんだって)

出力サンプルは分かりやすい形状がいいだろうと、手付かずの森の一部を選択した
中央、紫色で囲まれた部分
mineways-select

全然分からないから拡大
mineways-selectzoom

さてここから3Dプリンタに食わせる3Dデータを生成する
メニューから[File][Export for 3D Printing]を選択
mineways-exportfor3dprinting

STL形式で適当に保存
STL形式にはBinaryとASCII TextがあるがASCII Textにしよう(理由は後ほど)
mineways-asciitextstl

出力オプションはとりあえず全てそのまま
mineways-modelexportdialog

データが書き出される
3d-stl
適当すぎた

.stlが3Dデータ本体、3DプリントするにはこれだけあればOK
.txtは3Dデータ化したときの情報が書かれた文書で
〈切り取ったエリアは(-458, 62, 277)から(-427, 81, 293)まで〉
〈ブロック1辺は2ミリ〉
〈印刷したら6.4cm x 4cm x 3.4cm〉
〈白色の素材ならコストは8.77ドル、フルカラーなら22.48ドル〉
といったことが書かれている
親切にも費用の見積りまで!
調子に乗ってフィラメント貧乏にならないよう3Dプリントする前に一度は見ておきたい
mineways-txt

.stlを生成したらもちろん3Dプリントしたくなる
でもまだ3Dプリンタは手元にない

Macの画面で出来上がり予想図を見ることぐらいしかできない
というわけで次は3Dビューアのお話について

Tags