Mineprinting〔Minecraftで始める3Dプリントの世界〕その1 – Kickstarter系3Dプリンタ〔The Micro〕を注文する

Mineprinting〔Minecraftで始める3Dプリントの世界〕その1 – Kickstarter系3Dプリンタ〔The Micro〕を注文する
2016.4.14 Mineprinting〔Minecraftで始める3Dプリントの世界〕その1 – Kickstarter系3Dプリンタ〔The Micro〕を注文する はコメントを受け付けていません。 Mineprinting〔Minecraftで始める3Dプリントの世界〕 yujihase

欲しいものはいつもKickstarterにある(キリッ

Minecraftを手のひらに乗せる
誰もが一度はやってみたいその衝動、今なら3Dプリンタが叶えてくれる

というわけで今まで見向きもしなかった3Dプリンタの世界へと入り込むことに

まずはググる、ひたすらググる
目的はドットの荒いMinecraftの印刷だから精度はそんなに求めない
安くて小さい入門機で十分

そこで見つけたのがThe Micro
Kickstarter系のプロダクトだ
Super Early Birdなら199ドルという挑戦的な出資額でスタートしたらしい
2014年5月に資金調達し終え、現在は既にリテールステージにある
m3d-kickstarter

In Stock. Buy Now!

と書かれたボタンを押してオンライン販売ページへ
Standard Editionが349ドル
形がキュートでカラバリ豊富、199ドルには及ばないが悪くない

即決

追加で4つ、Minecraftの世界観に合う色のフィラメントを選びCHECKOUTに進む
するとDiscountと書かれた入力欄を発見

海外のネット注文では頻繁に
〈Coupon Code〉
〈Promo Code〉
といった入力欄に遭遇する
決まったコードを入力するとお値引きしますよという意味だ

入力欄がある = コードが発行されている

つまりこういうわけである
注文作業を中断し、有効なコードを探す旅へと出る

ま、ググれば簡単に見つかるんだけど
今回もあっさり複数のコードを、そのうち一つが50ドルOFFになるものだった
しめて3Dプリンタ本体、フィラメント4つ、送料でジャスト400ドル(+関税消費税)

注文から1日と少したった頃に発送メールが届く
スタートアップにしては割と普通の対応クオリティで安心
m3d-mail

しかし発送されたはいいが追跡ステータスが一向に変化しないのは
海外物流のご愛嬌、日本と同じクオリティを求めてはいけない

3Dデータを用意しながらゆっくり届くのを待とうじゃないか

実はThe Micro以外にも2つ、3Dプリンタのプロジェクトに目を付けた
うち1つには出資してもう1つは様子見
これらについてもまた改めて書く

Tags